2004年06月12日

EURO2004開幕でロンドンも大盛り上がり

6月に入ってからというもの、ロンドンはくっきりと季節が変わったかのように暑くて乾燥した夏色の日々が続いています。

さて、日本でも最近はすっかり知名度が上がってきましたが、ロンドンでは今日開幕した4年に一度のサッカーヨーロッパ選手権(EURO2004)ポルトガル大会の話題で持ちきりです。

街を歩けば、ユニフォームを着た人や、イングランド国旗をつけた車がたくさん。
また家にも大きな国旗を飾っていたりとかね。

その上テレビをつけてもサッカー関連番組ばっかりで、CMでも
「イングランド、ユナイテッド、プライスレス」
とか、そんなんばっかりです。
「買えるものはマスターカードで」
なんて。

そんな中、我が職場でもPさんが「サッカーくじをやろう」、と言いだして、1人3ポンド(約600円)ずつ払って参加させられるはめになりました。

さて、どんな風にやるのかな、と思って彼が決めたルールを見ると、これが単純に優勝チームを当てよう、とかそんなものじゃなくて、何だかポイント制になっててえらく複雑なんです。
さすが、賭け事の好きなお国柄だけはある。

まず、くじで強豪チームと弱小チームの中からひとつずつ応援するチームを決めます(そもそもこれをどうやって分けたのかも極めてあやしいのだが。チェコがなぜか弱小に入ってたりするし)。
ちなみに僕がひいたのは優勝候補ポルトガルとデンマーク。まあ悪くないかな。
ホントは好きなバレンシアCFというチームの選手がたくさんいるスペインを応援したかったんだけど。

そしてポイント。
「勝利 3点」「引き分け 1点」。とこのあたりまではまあ普通なのですが、変わってるのは「ハットトリック 2点」、「最速ゴール 2点」なんてのでもポイントが付くらしい。しかも引き分けより点多いし。

挙句の果てに「PK失敗 ー1点」、「選手の強制送還 -2点」とか「チーム失格 -3点」なんてのまであるが、このあたりはさすがにただのギャグだろう。
「通常76ポンドの手数料は今回はいただきません」なんて書いてあるし。

そんなわけで、観戦する楽しみも一つ増えたわけですが、応援するポルトガルは開幕戦で早速、格下のギリシャに破れたのでした。 
_| ̄|○





posted by fumifumi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。