2004年10月01日

ハギスって美味しい?

今回のスコットランド旅行記も、なんとこれが7話目。
いくらなんでも引き伸ばしすぎというものなので、今回が本当に最後です(笑)

さて、スコットランドに来たら、絶対に食べなければならないのが、何といっても下の写真のハギス!

ハギスって・・・

どうです!
いかにも、美味しくなさそうな外見でしょ?

ハギスとは何かというと、羊のひき肉とともに、心臓、肺、肝臓などの内臓やたまねぎを混ぜてミンチ状にし、それを羊の胃袋につめて煮込む、という、なんとも手間と時間のかかりそうな割に、今ひとつ美味しそうな予感のしないスコットランド料理のことです!

パブなどでも食べられますが、僕はテイクアウェイのお店で2.3ポンド(約460円)で購入しました。

しかし、これが食べてみると・・・、意外と美味しい!
ちょっと塩辛くて粘り気があるけど、なんともいえないコクがあって濃厚な味わい。
歯ごたえもしっかりしているし、ラム肉のにおいが気にならない人なら、きっとこれも大丈夫でしょう。

筆者はフィッシュアンドチップスよりはこちらの方に高得点をあげたいと思いました。

ということで、スコットランドは食べ物もおいしいし人々も親切で町も清潔。まだまだ回りきれないところがたくさんあって名残惜しいのですが、なかなか充実した旅行となりました。

ちなみに今は、来月の小旅行はどこへ行こうか、考えているところです・・・。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ☆英国衝撃の食事情! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。