2004年11月08日

シェファーズパイとコテージパイ

イギリスに来て間もないころのこと。
同僚にさっそくパブに連れて行かれ、
「イギリスのメニューで分からないことがあったらなんでも聞いてくれよな。」
と親切なお言葉をいただきました。

そこで、思い切って以前から思っていた疑問を聞いてみました。
「シェファーズパイとコテージパイってどう違うの?」
すると、返ってきた答えは
「知らねえ。」

・・・。

所詮イギリス人の食に対する意識なんてこんなものです。
ちなみに、シェファーズパイとコテージパイは、どちらもマッシュポテトの中にひき肉を入れてオーブン焼きにしたイギリス料理ですが、一説によると前者がラム肉、後者が牛肉を使うという違いがあります。
しかし他方で、刻み肉とひき肉の違いだ、という説もあるそうで、非常に違いが分かりづらいです。
まあ、日本でいえば、長嶋茂雄氏とプリティ長嶋のような違いだ、と思っておけば間違いないでしょう。

ところで、これらのイギリス料理はスーパーでも売られていますが、その売り上げが急激に減少しているという記事が、先日の「メトロ」紙に報じられていました。
そこで、その内容について詳しく書こうと思ったのですが、時間が足りずまた次回へ続きます・・・。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆英国衝撃の食事情! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。