2005年03月07日

大惨事

ロンドンからの帰国の朝、やけに外が騒がしいと思っていたら、写真のようにフラットメイトの愛車が大変なことになっていました。

それだけではありません。
フラットの玄関のドアもぼこぼこです。

ぼこぼこドア

あまりのことに誰もが唖然とするばかり。

ひょっとして講談社のようにたけし軍団でも襲撃に来たのだろうかと思っていたら、どうやらそうではなく犯人はこれでした↓

水道管破裂

フラットメイトの話では、明け方に突然フラット前の道路の水道管が破裂。
石や岩を周囲に撒き散らしながら、屋根より高く水柱を吹き上げていたそうです。

たしかに言われてみると明け方にものすごい音がしていたので、筆者はてっきり雹でも降っているのかと思っていたのですが、実はそのとき雹ではなくて石や岩が降っていたようです。
もし外にいたら間違いなく大怪我をしていたでしょう。
よく「1日の中に四季がある」と言われるイギリスのお天気ですが、このように次に何が降るのか予想がつかないのがその特徴なのです。

きっと、水道管も筆者の新たなる門出を祝ってくれていたに違いありません。
フラットメイトはちょっとかわいそうですが、イギリスらしい心憎い演出です。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。