2005年10月14日

世界で最初のZOO

今回のロンドン出張ではじめて訪れたのが、ロンドン北部のリージェンツパーク内にあるロンドン動物園です。

ロンドン動物園はこの夏に、ほぼ裸の男女8人のヒトを展示した企画が大きな話題にあまりなりませんでしたが、実は1828年に開設された歴史ある動物園で、教育・研究施設としての役割をもつ科学的な動物園としては世界で最古のものです。
また、Zoological garden(動物学的庭園)を略して「ZOO」という言葉を始めて名乗ったのも実は日本の歌手ではなくてこの動物園だとか。

東京で言えば上野動物園や横浜の野毛山動物園のような昔ながらの動物園ですが、園内に運河が流れていたりして、都会の動物園にしてはのどかな雰囲気が作られていました。

ロンドン動物園

この日は週末ということもあって家族連れで大いに賑わっていました。

下の写真は、「ハリー・ポッターと賢者の石」でハリーが蛇と話すシーンが撮影されたことでも有名な爬虫類館。

は虫類館

そして下の写真は鳥とペンギン。どうってことはないですが。

鳥とペンギン

のどかな雰囲気で悪くはないけど、やや不満なのは14ポンド(約2800円)もする入場料です。
上野動物園の入場料が600円、アメリカの首都のワシントン動物園が無料であることを考えると際立った高さです。

とりたてて珍しい動物がいるわけでもなく、園内もそれほど広いわけでもないので、2,3時間も経ったころにはちょっと飽きてきて、ネクタイが帰りタイになってしまいました。
入場料分の価値があるかはちょっと微妙でした・・・。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | ◎世界あちこち旅行記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。