2005年10月23日

200軒のスタバ

ウォールストリートジャーナルによると、ロンドンのスタバの店舗数がついに200店を越えたそうです。
これは、なんと本家アメリカのニューヨーク(190店)よりも多いのだとか。

ロンドンに1号店を出店したのが東京より2年遅い1998年のことで、筆者が始めてロンドンを訪れた1999年当時はそれほど多くなかったと記憶しているのですが、タモリの髪の毛のようにいつのまにかどんどんと増えてしまったようです。

下の写真はイギリス在住時に筆者が愛用していたロンドン・イーリング(Ealing)のスタバ。

ロンドンのスタバ

なかなかのどかな雰囲気で気に入ってました。

スターバックスジャパンのサイトで調べたところ、東京都内には現在197店があるとのこと。
ちょっと意外なことに、3都市とも店舗数はほとんど同じなのでした。

ちなみに、同社のアメリカのサイトでワシントンDCの店舗数を検索してみると・・・・・・57店(号泣)。

まあ、いいです。どうせワシントンなんて、NYと比べたら月とすっぽん、テレビ局で言ったらフジテレビとテレビ東京、女性タレントで言えば上戸彩と光浦靖子、ドラゴンボールでいったら孫悟空とクリリン・・・。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | ☆英国衝撃の食事情! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。