2005年11月09日

ロンドン名物の旧型2階建てバスが引退

読売新聞オンライン版にも紹介されていましたが、ロンドン名物の旧式ダブルデッカーバス(ルートマスター)が、来月9日についに引退の日を迎えることになりました。

旧式バス
(2005年2月 トッテナムコートロードにて)

今後は、すべて下の写真のようなドア付、車椅子対応(低床)の新型ダブルデッカーに置き換えられることになります。

バス
(2005年2月、ハマースミスにて)

イギリス滞在中にはずいぶんお世話になりましたが、旧式ダブルデッカーの面白さは、後部の乗降口にドアがないので、いつでも乗り降りできるのが特徴です。
筆者も信号待ちのときにすかさず前のバスに乗り換えるという裏技を使おうとしたら、信号が変わってしまい元のバスにも抜かれてしまったなど、暖かな思い出がたくさんあります。

また、同バスは冬は風が吹き込んで寒かったり、車椅子で乗り込むことが出来ないなどの問題もあるので、ようやく消えてくれてよかったよかった。






・・・。






間違えた・・・。

長年親しまれてきただけにとてもさびしいです。

ラストランの当日は、マラソン中継のようにテレビカメラでバスを追いかける計画ということからも、いかに人々から愛されてきたかが伺えます。

一般路線からは姿を消してしまいますが、今後も観光用路線を走ったり、さまざまなイベントで使われるそうです。

なかでも筆者が好きなのは、たまたま見かけた結婚式に使われている2階建てバス。

ロンドンバス式結婚式
(2004年8月、セントポールにて)

これなど、バスが大好きなカップルには最高の演出ですよね。
バスが好きなカップル、略してバカップ・・・・・・いや、なんでもないです。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(20) | TrackBack(11) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。