2006年02月12日

ブリザード警報

今ニューヨークの郊外に来ていますが、昨晩から降り始めた雪が朝起きてみたらとんでもない積もり方をしてまだ降り続けています。

大雪

こちらのTVはずっとこのニュースで持ちきりです。
NBCニュースによると、NYのセントラルパークではたった一晩で約22インチ(約55センチ)もの降雪を記録したそうで、これは1947年12月27日の26.4インチ(約66センチ)以来、59年ぶり、史上2番目の大雪だそうです。
この大雪のため、NYの空港はニューアーク、JFK、ラガーディアの3空港とも閉鎖になっています。

現在ボストン、ワシントンを含む北東部のほとんどのエリアでブリザード警報が出ていますが、予報では今日の午後まで降り続き、30−50センチの積雪が予測されるとか。

そんな中、筆者は今日中に電車でワシントンに戻り、明日にはN国へ出張に行かなければなりません。
筆者の運命は如何に・・・(号泣)
それでは、いってきます!



posted by fumifumi at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ■米国あれこれ体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。