2006年03月14日

アメリカ空中散歩

今回は東京出張の旅路に撮った写真をいくつか紹介します。

まず、スタート地点はワシントン・ロナルド・レーガン・ナショナル空港から↓

デルタ航空ナショナル空港

この日は前日までの大雪が嘘のような好天です。

飛行機の上にぽつりと建っているドーム型の建物がアメリカ連邦議会議事堂(US STATES CAPITOL)。
政治の町・ワシントンの町作りはこの議事堂を中心に設計されています。

飛行機は定刻どおりに離陸し、乗り継ぎ地点のニューアーク・リバティ(ニューヨーク)国際空港へ。
ワシントンからニューアークまでは1時間ちょっとの道のりです。

下の写真は、途中通ったフィラデルフィア上空から。

空からフィラデルフィア

なかなか綺麗に撮れたでしょ?

フィラデルフィアは、手前(西側)に見えるスクーキル川と奥(東側)のデラウェア川にはさまれた土地にあるペンシルバニア州最大の街で、1800年まで首都が置かれていた合衆国生誕の地でもあります。

自由・平等・博愛の理想をうたった独立が高らかに宣言されたのはこの街。
ジョージ・ワシントン、ベンジャミン・フランクリン、トマス・ジェファーソンといった建国の父たちを出演者とし、合衆国スタートのドラマはこの街からはじまった。(地球の歩き方丸写し)

デラウェア川を渡るともうニュージャージー州です。

そして、同州のニューアーク空港に到着↓

ニューヨークとニューアーク

前日に大雪で閉鎖されていただけあって、ずいぶんまだ雪がのこっていました。
ゲートに入る前にしばらく待たされたのですが、窓の外を見ると作業員が3人がかりで必死にスコップでゲート前を雪かきしていました。

奥にうっすらと見えるのがニューヨークの摩天楼で、ひときわ高いのがエンパイア・ステートビルです。

そしてニューアークから14時間かけてようやく成田に到着↓

成田空港



posted by fumifumi at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ◎世界あちこち旅行記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。