2006年03月30日

ブッシュの銅像を訪ねて

先日の一時帰国では、乗り継ぎでテキサス州のヒューストン・ジョージ・ブッシュ国際空港を訪れました。
同空港は、現大統領の父でもあり、合衆国第41代大統領のジョージ・HW・ブッシュ(父)の名をとり、1997年より現在の空港名に変更されています。

ワシントンのロナルド・レーガン空港にしてもそうですが、どういうわけかアメリカの空港の名前は、「こち亀」の大原部長の誕生日のように、大した理由もなくしょっちゅう変更になる印象があります。

それはそうと、この巨大空港には叶美香ヘアヌード写真集なみに見逃せないスポットがあります。

それは、ブッシュ元大統領の銅像。
空港内で銅像の周囲だけ違った空気に包まれていました。

ブッシュの銅像

さらに近寄ってみます。

ブッシュ銅像アップ

ネクタイのなびき方が颯爽としていますね。
肌がとても艶やかに輝いていますが、いったいどんな基礎化粧品とボディローションを使っているのか、ぜひ教えてほしいです。

次に横から見てみます。

bush_sideview

トラッドでありながらも、上着を肩から水平にかけているところがアバンギャルド。
実は筆者は、ロンドンの街を歩けばモデルのスカウトに声をかけられ、ファッションに関してはピーコと互角と言われるほど一家言ある人間なのですが、このジャケットの角度はなかなか真似ができないです。

最後に後ろから。

バックから

通りがかりのオバサンもうっとりと眺めています。
銅像の出来栄えは亀有駅前の両津勘吉巡査長の銅像に次ぐレベルでした。

きっととなりに息子の銅像が建つ日も遠くはないことでしょう。



posted by fumifumi at 22:12| Comment(15) | TrackBack(0) | ◎世界あちこち旅行記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。