2004年09月18日

第100回記念ー日英・研究の考え方の違い

気がつけば、このアホなロンドン見聞記も今回でなんと100回目です。
3日坊主になるのかと思いきや、ここまで続けてこられたのは、ひとえに他ならぬ読者の方々のおかげ。心から感謝申し上げたいと思います。

さて、今回は100回記念ということで、いつもよりちょっとまじめなテーマ。

ロンドンには日本人が実に5万人も暮らしていて、日本人同士の交流会というのがいろいろとあります。
筆者の業界でも、数ヶ月に一度、日本人のちょっとした同業者の集まりがあるので、時々顔を出しています。
と言っても、これまであまり熱心に参加していたわけではなかったのですが、今回は会場の日本食レストランGがとても気に入っているお店だったし、しばらくこの会にも行っていなかったので、およそ半年振りに顔を出しました。

そんなわけで、あまり大きな期待もせずに行ったのですが、なんと今回は思わぬ大物の方がいらっしゃったので、ちょっと興奮してしまいました。
その方とは、日本人でありながらここイギリスでバイオ系のラボを持ち、泣く子も黙るNatureなどの国際一流誌に数々の論文を発表されている、この世界では超有名人のT教授です(これだけでほとんど特定されてしまう気もするが・・・)。

T教授、実際話してみると、とっても気さくで、ちょっとひょうきんな素敵な方でした。
幸運にも結構長い時間、あれこれお話させていただいたのですが、僕が一番聞きたかったのは、なぜあえてイギリスでラボを持とうと思ったのか、という点です。

T教授のお話では、まず第一に「これをやれ」とか「あれをやれ」なんてことを周りから言われず、比較的自由に研究ができる、という点があるそうです。

またもう一つ、僕も強く同意してしまったのは、研究の進め方の違い。
日本だと、テーマを一つに絞らずに、いろいろなことをやっているのが良い、とされる傾向があります。
たとえば筆者が日本のグラント(補助金)に応募するときでも、「こんなことも、あんなこともやってますよ〜♪」というふうに大風呂敷をひろげて書くように、とよく言われたものです。
しかし、イギリスでは逆に、「もっと一つのテーマに集中するように」と言われることが多いんだそうです。

そう言われてみると、僕のラボの人たちをみても、あまりあれこれと手を広げず、自分のテーマを完成させることに集中している人が多いです。
日本だと、ライバルグループの論文が出るたびに、気になってそっちの実験を試したり・・・なんてことをする人が多いのに比べると実に対照的。

数々の博物館などを見ていても感じるのですが、イギリス人って一度熱中するとトコトン自分の研究を極める、という研究者向きの気質があるのかもしれません。
ちなみに科学技術庁による97年の調査によると、科学論文の重要度を示す「被引用度」において、イギリスはアメリカについで2位。4位の日本よりもいまだにだいぶ上なのです。

あと、もう一つT教授が付け加えていたのは、日本よりも日々の生活を楽しめる点です。
もちろん、これはイギリス在住の日本人なら誰もが感じることだと思いますが・・・。
しかし、それでも大きな成果を次々と発表し続けているT教授はスゴイ!と思いました。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ☆英国バイオラボ見聞録! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

実りある出会いに巡りあえたようで良かったですね。日本より日々の生活を楽しめるってどんなだろう・・・。私は日本の方が楽しめたかな〜。アメリカももちろんいい所いっぱいあるけど、日本でも地味に楽しく生きていたので懐かしいです。
Posted by mg8812 at 2004年09月19日 10:04
TITLE: 100回おめでとう
SECRET: 0
PASS:

アホな日記なんて、とんでもない。<br />
FUMIFUMIさんはいつも、まじめに、しかも私のように感情が先立つのではなく、いつも中立で、賢い日記を書いておられる。<br />
とんでもないですよ、アホなどといっては。<br />
しかも常にデータのバックアップがある。<br />
すごいことです。<br />
<br />
これからも、素敵なまじめな?Fumifumiさんらしい日記が楽しみなんですよね、私。
Posted by NinjaCat at 2004年09月19日 10:44
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

>ちなみに科学技術庁による97年の調査によると、科学論文の重要度を示す「被引用度」において、イギリスはアメリカについで2位。4位の日本よりもいまだにだいぶ上なのです。<br />
<br />
そうなんですか。。。<br />
確かにイギリス人、オタッキ-系多いですよね。。。<br />
しかし、昔から優秀な方が海外へ流出=才能の流出、なんて言われたし、私の業界でも得てして、優秀な方は日系から外資に移る。<br />
<br />
日本、がんばれ!って感じですよね。。<br />
<br />
終わりに100回、おめでとうございます!
Posted by Cinna at 2004年09月19日 11:50
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

fumifumiさん、日記100回到達、おめでとうございます☆☆☆<br />
fumix2さんの日記は、毎日拝見するのが楽しみで、勉強になりますし、共感を覚える事も沢山ありますし、特に毎日ロンドン生活を無駄なく満喫されている様子が非常に好きです。<br />
これからもお付き合い、宜しくお願いします!<br />
<br />
P.S.レストランGって、地下鉄&BR駅のF駅の近くですか?
Posted by O総理 at 2004年09月19日 16:50
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

日本より日々の生活を楽しめるというのは、日本で働いているよりも自分の時間を多く持つことができるからということかしら?<br />
今日は珍しくイギリスのいいところを指摘した日記でしたね(^ ^)<br />
こういう日記も興味深くていいですね。<br />
<br />
Posted by SuperOtafuku at 2004年09月19日 19:10
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

100回連載記念!おめでとうございます\(^O^)/<br />
fumifumiさんの知識の高く、頭が良くて、ブリリアントでありながら、カジュアルでオチをつけた文章もあり、という日記を読ませていただいて、いつも感銘してます。<br />
<br />
在英日本人会というのも、いろいろあるみたいですね。<br />
私の知人では、ご主人がW大出身だったので、W大の同窓生の会があって、ご主人は一番下っ端だったそうです。<br />
「海外にきてまで、上下関係?!」に私はちょっと閉口気味ですが、でも奥さんも日本人同士の交流をもてて、海外生活における息抜きになるそうです。<br />
私も日本人留学生同士でそうめんを食べたことあったな。日本人しか交流してなかったりして・・・(爆)
Posted by 奈央理ぃ at 2004年09月19日 23:24
TITLE: Re:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

100回目おめでとうございます☆<br />
<br />
これからも本当に本当に楽しみにしております!
Posted by Rose. at 2004年09月20日 02:31
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

mg8812さん、こんにちは。<br />
<br />
>実りある出会いに巡りあえたようで良かったですね。日本より日々の生活を楽しめるってどんなだろう・・・。<br />
-----<br />
あらら。<br />
mgさんは日本の方が楽しめたのですね・・・。<br />
<br />
ロンドンもそうだけど確かにアリゾナを楽しめるかはけっこう人を選びそうな気がします。<br />
でも冬はあったかくて良さそうですね〜。<br />
僕もまた行きたいな。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:28
TITLE: Re:100回おめでとう(09/18)
SECRET: 0
PASS:

NinjaCatさん、こんばんは!<br />
<br />
>これからも、素敵なまじめな?Fumifumiさんらしい日記が楽しみなんですよね、私。<br />
-----<br />
うわあ。<br />
ありがとうございます。<br />
そんなにおだてられちゃうと感激の涙が・・・・゚・(ノД`)・゚・。。<br />
<br />
Ninjacatさんの日記もこれからも楽しみです☆<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:30
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

Cinnaさん、こんばんはー。<br />
<br />
>しかし、昔から優秀な方が海外へ流出=才能の流出、なんて言われたし、私の業界でも得てして、優秀な方は日系から外資に移る。<br />
<br />
そうなんですねー。<br />
実際のところ、日本、イギリス、ドイツ、フランスあたりはほぼ並んだところまできたけど、アメリカの独走振りはすごいものがあります。<br />
聞いた話では、かの国のライフサイエンスの投資額は日本の約6倍とか。<br />
<br />
>日本、がんばれ!って感じですよね。。<br />
<br />
日本も科学技術立国を標榜するくらいなら、もっと理系の人材を大事にすればいいのに、と思うのですが。。。<br />
<br />
>終わりに100回、おめでとうございます!<br />
-----<br />
ありがとうございます♪<br />
これからもよろしくお願いします〜☆<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:34
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

O総理さん、こんばんは☆<br />
<br />
>fumifumiさん、日記100回到達、おめでとうございます☆☆☆<br />
<br />
ありがとうございますっ<br />
<br />
>fumix2さんの日記は、毎日拝見するのが楽しみで、勉強になりますし、共感を覚える事も沢山ありますし、特に毎日ロンドン生活を無駄なく満喫されている様子が非常に好きです。<br />
<br />
ははは。<br />
ありがとうございます。<br />
只単に、あまり仕事に身が入っていないというだけかも(笑)<br />
<br />
>これからもお付き合い、宜しくお願いします!<br />
>P.S.レストランGって、地下鉄&BR駅のF駅の近くですか?<br />
-----<br />
F駅はそのとおりですよー。<br />
さすが長年ロンドンに住まれただけあって、なんでもご存知ですね☆<br />
<br />
O総理さんも100回到達おめでとうございます。<br />
こちらこそよろしくお願いします!<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:38
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

SuperOtafukuさんこんばんはー☆<br />
<br />
>日本より日々の生活を楽しめるというのは、日本で働いているよりも自分の時間を多く持つことがで<br />
きるからということかしら?<br />
<br />
そのとおりです。<br />
わかりづらい文章でスミマセン・・・。<br />
<br />
>今日は珍しくイギリスのいいところを指摘した日記でしたね(^ ^)<br />
<br />
あれ、めずらしいですか・・・?<br />
コレでも実は、日本とイギリスと働くならどっち?、と聞かれたら迷わずイギリスを選びますよー。<br />
もちろん日本のほうがよいところもたくさんありますけどね。<br />
これからもうちょっとイギリスの良いところも書いたほうがいいかな・・・。<br />
<br />
これからもよろしくお願いします☆<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:49
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

奈央理ぃさんこんにちは☆<br />
<br />
>100回連載記念!おめでとうございます\(^O^)/<br />
>fumifumiさんの知識の高く、頭が良くて、ブリリアントでありながら、カジュアルでオチをつけた文章もあり、という日記を読ませていただいて、いつも感銘してます。<br />
<br />
うひゃあ。<br />
ありがとうございます。<br />
そんなにおだてられちゃうと、木に登ってしまいそう・・・(笑)<br />
<br />
なおりぃさんには、1回目からずーっとカキコ&リンクしていただいてて、とても嬉しいです。<br />
これからもよろしくお願いしますね〜☆<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:52
TITLE: Re[1]:第100回記念ー日英・研究の考え方の違い(09/18)
SECRET: 0
PASS:

Rose.さんこんばんは!<br />
<br />
>100回目おめでとうございます☆<br />
>これからも本当に本当に楽しみにしております!<br />
-----<br />
ありがとうございます!<br />
Roseさんの日記もいよいよ再開ですね?<br />
楽しみです〜♪<br />
Posted by fumi fumi at 2004年09月20日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140752352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。