2004年10月31日

祝日を増やそう

時のたつのは早いもので、今日でついに10月もおしまいです。
ところで、イギリスでは10月の最後に祝日を増やそう、という運動がおきています。
具体的には、10月の最終月曜日をバンクホリデーにしよう、という案です。

さて、日本にいる方は、いきなりバンクホリデーといわれても「それって何のこと?」という方や、「いぇ〜ぃ!め〜っちゃ、ホリデ〜ィ♪」とどう違うの? という方もいらっしゃることでしょう。

説明しよう。
イギリスでは、多くの公休日をバンクホリデーと呼び、もともとは銀行が法律により休業することから、このように呼ばれているのです。
そして、その多くは月曜日です。
イングランドにはバンクホリデーが年6回あって、具体的には、元日、4月のイースターマンデー、5月のメーデーとスプリング・バンクホリデー、8月のサマー・バンクホリデー、12月のボクシングデーです。

最新の調査によると、英国人の8割が、もっとバンクホリデーが必要だ、と答えています。
そして、そのうちの半数が、10月の最終月曜日が好ましい、と答えているのだそうです。

調査を行った労働組合TUCのスポークスマンが、さっそくBBCニュースに出演して、以下のようなことを話していました。
「ヨーロッパ各国は平均して年11日の休みがあるのですよ。それに比べてイギリスはたったの8日です。これを見ても、いかにイギリス人が極度に働きすぎているかがお分かりになれるでしょう。適度に休みを入れることで、仕事の効率もいっそう上げることができるのですよ。」

なりほどー、と一瞬だまされそうになりましたが、そうすると年15日も祝・休日がある日本は怠け者ということになるのでしょうか。
なんかへンだぞ。

こんな甘ったれたことを言うイギリス人には、二宮金次郎が苦労して勉学に励んだ話や、羽賀研二が努力して借金を返済した日本の美しい逸話をとくとくと言い聞かせてやりたいところです。

それはともかく、イギリスには8月から12月まで祝日がまったくない上、10月下旬以降はハロウィーン、ガイ・フォークスデーなど国民的行事が続けてあることもあって、たしかに休みを入れるにはちょうどいい時期なのかもしれません。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:祝日を増やそう(10/31)
SECRET: 0
PASS:

&gt;8月から12月まで祝日がまったくない<br />
<br />
たまげました。そりゃ大変だー!<br />
秋休みってないんですか?<br />
<br />
Posted by SuperOtafuku at 2004年11月01日 09:31
TITLE: Re[1]:祝日を増やそう(10/31)
SECRET: 0
PASS:

SuperOtafukuさんこんばんは!<br />
<br />
>&gt;8月から12月まで祝日がまったくない<br />
>たまげました。そりゃ大変だー!<br />
>秋休みってないんですか?<br />
-----<br />
ないっすよ。<br />
公的には。<br />
でもみんなけっこうホリデーで休んでるけど。<br />
ドイツにはあるんですか?<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 09:35
TITLE: 働きすぎ
SECRET: 0
PASS:

こんにちは、また来ました!<br />
<br />
日本人並みに働きすぎてるイギリス人には会った事が無いのでなんですが、夫がどんなに「今日はほんっとに忙しくって、、、」と言ってみたところで、お昼はきっかり一時間は取れ、お茶を作って飲む時間なんかもあったりして、どんなに忙しくても9時には帰ってこれる状況を見ると、「ふーーーーーーーーん。」って思っちゃいますね。<br />
近所の人としゃべってても、「あら、ご主人帰宅は8時なの?遅くて大変ねえ。」と口々に言われるので、ああそうか、と思って、日本に里帰りした時「家の旦那帰るの遅いんだよ。毎日8時くらい。」と言っては爆笑されてしまいます。
Posted by あきゃん1376 at 2004年11月01日 10:02
TITLE: Re:働きすぎ(10/31)
SECRET: 0
PASS:

あきゃん1376さんこんばんは!<br />
<br />
>日本人並みに働きすぎてるイギリス人には会った事が無いのでなんですが、夫がどんなに「今日はほんっとに忙しくって、、、」と言ってみたところで、お昼はきっかり一時間は取れ、お茶を作って飲む時間なんかもあったりして、どんなに忙しくても9時には帰ってこれる状況を見ると、「ふーーーーーーーーん。」って思っちゃいますね。<br />
<br />
ははは。<br />
でも日本みたいに家庭をかえりみないよりは健全でいいですよね!<br />
イギリスは時間がゆっくり流れてる気がするけど、まわりのイギリス人は口を揃えて「ロンドンは忙しすぎる」といってるのが不思議です。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 10:10
TITLE: 賛成、賛成
SECRET: 0
PASS:

本当に少ないですよね。祝祭日。<br />
私もこちらに来てびっくりしました。主人に、日本はもっとあると言うと、すごくびっくりしていました。日本人は働きすぎで、祝日も少ないと思っていたらしいから。<br />
<br />
もっとお休み増やしてほしいです、いや、本当に。
Posted by cheichi at 2004年11月01日 20:44
TITLE: これはね。
SECRET: 0
PASS:

国民祝日にでもしないと休まない日本人<br />
国民祝日にしなくても勝手に休む英国人<br />
なので、このままでいいような気がしなくもない、、、
Posted by Cinna at 2004年11月01日 23:11
TITLE: Re:祝日を増やそう(10/31)
SECRET: 0
PASS:

バンクホリデーは少なくても、<br />
仕事の有給をキッチリ一日残らず使って年に2回はホリデーに行き、<br />
平日もちょくちょく仕事を休む人々を見ていると、<br />
ど〜しても「働きすぎ」と言う言葉に素直に頷けません(笑)<br />
<br />
逆に日本は祝日が時々あって、やはり「いいわねぇ」と思う反面、<br />
日本の場合は祝日で一斉にみんながお休みだとどこも混雑、<br />
皆考える事同じ〜という事態が起きるので、それが嫌・・・。<br />
<br />
日本で有給が一日残らずキッチリ使える上に、祝日もそのまま・・・っていうのが理想ですねぇ(笑)<br />
<br />
あれ、、、何の話しているのかわからなくなってしまいました(笑)
Posted by Rose. at 2004年11月02日 07:06
TITLE: Re:賛成、賛成(10/31)
SECRET: 0
PASS:

cheichiさんこんばんは!<br />
<br />
>本当に少ないですよね。祝祭日。<br />
<br />
すくない!<br />
イギリスはもともとのんびりしているとはいえ、秋に1日くらい休みがあってもいいですよね。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月02日 10:59
TITLE: Re:これはね。(10/31)
SECRET: 0
PASS:

Cinnaさんこんばんは!<br />
<br />
>国民祝日にでもしないと休まない日本人<br />
>国民祝日にしなくても勝手に休む英国人<br />
>なので、このままでいいような気がしなくもない、、、<br />
-----<br />
イギリス人、ほんとにしょっちゅう勝手に休みますよね。<br />
お前この前ホリデーに行ったばっかりやん、といいたくなること多数。<br />
休みが秋にできたら、在英日本人が一番恩恵をうけるかもしれませんね。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月02日 11:01
TITLE: Re[1]:祝日を増やそう(10/31)
SECRET: 0
PASS:

Rose.さんこんばんは!<br />
<br />
>ど〜しても「働きすぎ」と言う言葉に素直に頷けません(笑)<br />
<br />
素直にうなずけないですか!?<br />
僕はまったくうなずけないです。<br />
<br />
>逆に日本は祝日が時々あって、やはり「いいわねぇ」と思う反面、<br />
>日本の場合は祝日で一斉にみんながお休みだとどこも混雑、<br />
>皆考える事同じ〜という事態が起きるので、それが嫌・・・。<br />
<br />
日本は祝日以外休めないですからねー。<br />
2週間のホリデー。うらやましい・・・。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月02日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140752375
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。