2004年10月30日

サマータイムの謎

3月末から7ヶ月間にも及ぶサマータイムも、ついに今晩で終了。
欧米の多くの国では、10月31日から時計が1時間遅くなります。

毎年この時期、うっかりしている人は待ち合わせの時刻を間違えるので注意が必要です。
筆者も昨年、うっかりしていたので、待ち合わせの時刻を間違えてしまいました。

どういうわけかニュースなどで周知するということがあまり行われないので、間違える人が続出するのも分かる気がします。
もっとちゃんと連絡を徹底してほしいものです。

ところで、以前から疑問に思っていたのは、いったい正確には何時にどうやって時計を動かすのかということです。
周りの人に聞くと、
「まあ、朝起きたら変わってるんだから、それでいいじゃん。」
などといい加減なことを言うのですが、カラオケの十八番の曲の入力番号まできちんと暗記しているほど几帳面な性格の筆者としては、到底そんな説明では納得できません。

time and date.com によると、ロンドンの場合、今晩午前2時に時計を1時間戻し、午前1時にするようです。
ということは、今晩たとえば午前1時半が2回生じることになります。
これでは、
「今晩、午前1時半に待ち合わせね。」
などと女の子に言われた場合、一体いつ行けばいいのか、分からなくなってしまわないでしょうか。
こういう場合、
「今晩2度目の午前1時半に待ち合わせね。」
などと言わなければならず、非常にややこしいことになります。
もっとも、そんな事態が筆者に起こる可能性は限りなく低いので、心配は無用ですが。

さらに面白いのは、イギリスと大陸ヨーロッパでは終了時刻が1時間異なることです。
英国と違って、フランス、ドイツなどでは、午前3時に時計を1時間戻すのだそうです。
そうすると、たとえばフランス人女性に、
「今晩2時半に電話してね。」
などと言われた場合、いったいいつ電話すればいいのか、ますます混乱しそうです。
ていうか、どんな事情でそんな時間に電話する約束をすることになるのか、その方がもっと謎ですし、そもそも筆者にフランス人の友人はいません。
でも良く考えてみると、もともとイギリスと大陸には1時間の時差があるので、これは同時にサマータイムが終わるように、という配慮のようです。

さて、このサマータイム、日本でも一時期、再導入の議論が行われたように思いますが、最近はあまり聞かなくなりました。
たしかに日本には時計つきの電化製品があまりにも多くて、いちいち変更するのがめんどくさい気もします。
でも、サマータイム導入による省エネ効果だけで温暖化ガスの排出が年間約44万トン減る、という試算もあるので、環境問題を考えただけでも行ってみてもいいのではないかと思います。
ていうか、ぶっちゃけた話、どんな風になるのかなんとなく面白そうで見てみたいから、というのが賛成する最大の理由なのだけど。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:サマータイムの謎(10/30)
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。楽天メールの”おすすめ日記”からやってきました。<br />
イギリスもヨーロッパ諸国に合せて1時間早くするかって話が最近あったような無かったような。<br />
私の住んでるシンガポールでは、経度的にはGMT+07:00なのですが、経済政策的に(?)GMT+08:00で年中サマータイム状態です。辺りに陽がさし始めるのが7:00なので無理矢理な気がしてますが、慣れてきましたし、ロンドンじゃそんなこと言ってられませんよね。<br />
ロンドンで”ぽすどく”だなんてウラヤマシイ。<br />
思う存分、ご学業にお励みくださいませ。
Posted by mariam306 at 2004年10月31日 10:40
TITLE: Re:サマータイムの謎(10/30)
SECRET: 0
PASS:

こんばんはー!<br />
<br />
サマータイム、やっぱりちゃんと告知してくれるわけではないんですね。すごく気になっていたことなので、教えていただいてよかったです☆ありがとうございます!朝2時だと私は会社にいることも多いので、もういちど2時がやってくることになると悲しい気持ちになるかも知れません笑。でも日照時間のこと考えると欧州ではいいことなんでしょうね。。。札幌も今年試験的に一部企業が実施して、好評なことは好評だったみたいです。。。
Posted by orangesource at 2004年10月31日 19:19
TITLE: 早起きのヨーロピアンには
SECRET: 0
PASS:

必要な制度かも・・・。<br />
朝暗いと起きられないもん・・・。<br />
といってもその効果があるのもたったの1ヶ月ぐらいだけど・・・。<br />
3時過ぎでまた暗いと鬱になった漱石氏の気持もわからなくもないですね。<br />
<br />
日本は夏冬の日照時間に大差がないから<br />
しちめんどくさいだけですよね。<br />
<br />
いまから明るい日本に帰ると思うとうれしいな♪<br />
でも、戻ってくる頃は暗黒のロンドンなんだろうな・・・(笑)<br />
<br />
Posted by Spicy☆☆ at 2004年11月01日 01:26
TITLE: Re[1]:サマータイムの謎(10/30)
SECRET: 0
PASS:

mariam306さんはじめまして!<br />
<br />
>イギリスもヨーロッパ諸国に合せて1時間早くするかって話が最近あったような無かったような。<br />
<br />
ありますよー。<br />
その場合、スコットランドは追従しないので、英国内に時差ができてしまうし、冬の朝がこれ以上暗くなるのも耐えられないので実現しないんじゃないかなあ。<br />
<br />
>私の住んでるシンガポールでは、経度的にはGMT+07:00なのですが、経済政策的に(?)GMT+08:00で年中サマータイム状態です。辺りに陽がさし始めるのが7:00なので無理矢理な気がしてますが、慣れてきましたし、ロンドンじゃそんなこと言ってられませんよね。<br />
<br />
シンガポールは実際の軽度より1時間前倒ししているのですね。<br />
確かにその方が電気代の節約にはなるかも。<br />
<br />
>ロンドンで”ぽすどく”だなんてウラヤマシイ。<br />
>思う存分、ご学業にお励みくださいませ。<br />
-----<br />
ありがとうございます。<br />
これからもよろしく〜。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 09:26
TITLE: Re[1]:サマータイムの謎(10/30)
SECRET: 0
PASS:

orangesourceさんおひさ!<br />
<br />
>サマータイム、やっぱりちゃんと告知してくれるわけではないんですね。すごく気になっていたことなので、教えていただいてよかったです☆ありがとうございます!朝2時だと私は会社にいることも多いので、もういちど2時がやってくることになると悲しい気持ちになるかも知れません笑。でも日照時間のこと考えると欧州ではいいことなんでしょうね。。。札幌も今年試験的に一部企業が実施して、好評なことは好評だったみたいです。。。<br />
-----<br />
お仕事お疲れ様です。<br />
サマータイムは告知ないですねー。<br />
時計もしばらく直ってなかったりするし、けっこういい加減ですよ。<br />
北海道のサマータイム、好評だったのですね。<br />
全国規模でやってみてもおもしろいかも。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 09:28
TITLE: Re:早起きのヨーロピアンには(10/30)
SECRET: 0
PASS:

Spicy☆☆さんこんばんは!<br />
<br />
>いまから明るい日本に帰ると思うとうれしいな♪<br />
>でも、戻ってくる頃は暗黒のロンドンなんだろうな・・・(笑)<br />
-----<br />
日本帰国、お気をつけてー。<br />
僕は日本に行くと日差しの強さが全然違っていつも衝撃を受けます。<br />
僕もクリスマス休暇には日本のスキー場へ行くぞ!<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140752376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。