2004年10月28日

血で血を洗う争い

サッカーの母国イングランドには数々の強豪クラブチームがひしめいていますが、なかでもマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの2チームは特別な存在です。
この2チームは常に優勝争いを繰り広げるライバル関係にあって、直接ぶつかりあうときには多くのイギリス人がテレビに釘付けになります。
その注目度の高さや対戦の激しさといったら、おそらく「行列のできる法律相談所」の丸山弁護士vs北村弁護士の対決にすら匹敵するといっても決して言いすぎではないでしょう。

今週の英国のスポーツニュースは、先週末に行われたその大一番の騒動で持ちきりになりました。
試合はマンチェスターのオールド・トラフォードで行われ、ルーニーらのゴールで、2−0でマンチェスターUの勝利。
この一戦で、アーセナルは首位の座こそキープしたものの、足掛け3シーズンにわたって続けてきた連続無敗記録がついに49試合でストップしてしまいました。

ところが、翌日の大衆紙「サン」の一面の大見出しは「ルーニーはとんでもない卑怯者」というもの。
さらに「デイリー・メイル」紙にいたっては「主審のライリー氏は詐欺師」と報じるなど、なかなか穏やかでない空気です。

というのも、ライリー主審はこの試合中、アーセナルの決定的チャンスに、後ろから体当たりのラフプレーで潰したファーディナンドのファールを見逃した上、一方でマンチェスターUのルーニーが接触のほとんどないプレーで倒れた際には、対照的にPKの判定。
結局これが決勝点となったのですから、ファンが怒るのも無理のないところです。

ただルーニーの役者ぶりが際立っていたことも確かです。
彼は一見すると骨太で屈強な体つきをしていますが、ひとたびペナルティーエリア内に入ると、きっと肩に小鳥が止まっただけでも倒れてしまうことでしょう。

しかし、特に問題視されているのは、この主審がマンチェスターUのホームゲームでは8試合で8回ものPKを同チームに与えている、という隔たった判定をしていることです。
実はこういった判定を行うのは同主審だけではなく、イングランド人中心のマンチェスターUに比べ、ベンゲル監督をはじめフランス人中心のアーセナルや、多国籍軍のチェルシーといったチームが判定で不利な扱いを受けることが多いのは紛れもない事実だと思います。
こういったやり方は、一般社会におけるイギリス人の外国人に対する態度を象徴しているようにさえ思えるほど。
とはいえ、これでもイタリアやスペインといったラテン系の国の審判よりはずっとまとも、というのも確かなんですけどね。

ということで、この機会に春にプレミアリーグを見に行ったときの観戦記を載せようと思うのですが、時間が足りないため次回へ続きます・・・。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: また遊びに来ちゃいました
SECRET: 0
PASS:

イギリスにいらっしゃるのに、なぜそんなに日本の番組に詳しいんですか?
Posted by 気ままなgigi at 2004年10月29日 20:48
TITLE: Re:また遊びに来ちゃいました(10/28)
SECRET: 0
PASS:

気ままなgigiさんこんにちは!<br />
<br />
>イギリスにいらっしゃるのに、なぜそんなに日本の番組に詳しいんですか?<br />
-----<br />
たんに去年まで日本にいたからです・・・。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 12:41
TITLE: そうなんだ!
SECRET: 0
PASS:

>たんに去年まで日本にいたからです・・・。<br />
-----<br />
ロスでは、日本の番組を録画した物をレンタルできるお店があったので、イギリスもかなあって思ってました。<br />
<br />
HPにお立ち寄りいただいたお陰で コメントのお返事に気づけました(^^:)<br />
<br />
よかったあ<br />
<br />
Posted by 気ままなgigi at 2004年10月31日 10:22
TITLE: Re:そうなんだ!(10/28)
SECRET: 0
PASS:

気ままなgigiさんこんばんは!<br />
<br />
>ロスでは、日本の番組を録画した物をレンタルできるお店があったので、イギリスもかなあって思ってました。<br />
-----<br />
なるほどー。<br />
カリフォルニアは2回いったことがありますが日本人コミュニティがすごくしっかりしているのを感じました。<br />
日本が身近に感じられるのはいいですね。<br />
ロンドンはそこまでまとまってないなー。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年11月01日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。