2004年10月27日

人質家族への風当たり

イラクで恐れていた事態がまたもや起きてしまいました。
筆者はBBCニュースの速報で知ったのですが、新たに日本人旅行者の男性1人がイラクで人質になったとのこと。
イギリスでは、先月人質となっていた英国人技師のビグリー氏が殺害されるというニュースがまだ記憶に新しいだけに、ショッキングなニュースです。

ところでイラクでは4月にも日本人人質が拉致された事件がありましたが、これらの一連の事件を通して筆者が一番驚いたのは、日本とイギリスでは、それぞれの自国民がイラクで人質となったときの家族に対する世論の反応があまりにも違うことでした。
というのも、日本では人質の家族が自衛隊の撤退を訴えた際、世論の猛烈なバッシングにあったことが遠い異国の地からも強烈な印象として残っていたからです。

日本にせよイギリスにせよ、テロリストの要求に応じる形での部隊の撤退は現実的な選択肢とはならないでしょう。
それでもイギリス人人質ビグレー氏の家族は、たびたびメディアに登場し、犯行グループの要求に応じるよう訴えていました。
これは家族の心情としては当然の反応ですし、英国内では彼らに同情こそあれ非難する声は筆者の知る限り聞かれませんでした。
このときの英国世論の冷静さは、逆にとても衝撃的で、イギリスでは許される発言も日本では許されない、という文化的な懐の大きさの違いをまざまざと見せ付けられる思いがしました。

今回の犯行に関わっているのは国際テロ組織アルカイーダとの関わりが指摘されているグループ「イラクの聖戦アルカイーダ組織」です。
同じグループにより、62歳になる英国人の老技師が殺害されるという事態を考えても、以前に日本人が誘拐された時に比べてはるかに厳しい情勢であることは間違いないと思いますが、とにかく今は人質の無事を心から祈るばかりです。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | ☆英国びっくり体験記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 5名の人質事件
SECRET: 0
PASS:

あの時は「ああ、日本には言論の自由はない」「あんな怖いところにかえれないよぉぉぉ」と強く思ったものでした。というか「メディアってコワ〜い」と・・・。<br />
今回は「旅行者」としていってしまったとか・・・。家族はまた責められるんだろうなぁ・・・と思うと切ないですね。本人に落ち度がないわけではないけど、ここでイギリス人だったら、みんなでひとまず無事に戻ってくる事を祈るんだろうけど、今回の日本の報道はどうなんだろうって気にかかるところです・・・。<br />
<br />
マーガレットハッサンさんの件にしても、きっと心無い日本の週刊誌とかだったら「犯人とグル」なんていいかねないなぁと思ってました・・・。<br />
<br />
日本もいい国なんだけど、ちょっと人と違う行動をする人を袋叩きにする文化があるのが私が飛び出したくなった理由のような気がします。<br />
<br />
きっとこの1年半私がロンドンでやっていたことも、日本の企業には「ふらふらしていた」としか評価されないような気がするし・・・。<br />
<br />
ああ、わたしのパラダイスはどこ?(笑)<br />
Posted by Spicy☆☆ at 2004年10月28日 08:35
TITLE: 日本の状況
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。ルーチェと申します。<br />
家族バッシングは、政府が主導でやっていました。小泉首相が悪し様に「危険だと言っているのに、なぜイラクへ行くんだ」と非難。自らの撤退への追求を、完全にすり替えました。<br />
また、自民党を中心に、帰国した3人と家族へ、今回の政府が行った費用(数億)を請求するという会議までもたれました。救出されたのは、民間の働きかけによるもので、政府の行動ではないのにです。<br />
また、それらに乗じて、小泉派か右翼系かが、拉致家族への中傷電話攻撃、成田までタクシー10台送迎注文とかいったいたずら電話などを繰り広げました。表立ってそれはおかしいと言うのもはばかられる勢いの集団心理操作で、主にネットで若い人を中心に、拉致邦人と家族の擁護を訴え、バッシング派への反論が進んでいましたよ。
Posted by ルーチェmms at 2004年10月28日 10:10
TITLE: Re:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

人質問題に関しては、日本の対応だけが世界のどことも違ってイジョ〜に浮きだってましたよね〜。人質取られた家族が責められるんだもん。(笑)<br />
<br />
小泉を始め、政府の人達まで迷惑かけやがって発言するし。日本の若者が愛国心を持てないのも無理ないでしょう。しかし、いやはや・・・「自己責任」は今年の流行語大賞間違いないでしょうね。
Posted by mg8812 at 2004年10月28日 11:01
TITLE: Re:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

はじめまして。<br />
最初に人質になった時、ほんと、日本人は冷たかったですね。<br />
今回は、「旅行者」というので、みんなよけい冷たい。<br />
よくぞ、書いてくれました、と今日の日記を読んで思ったものです。<br />
Posted by 天地 はるな at 2004年10月28日 16:21
TITLE: Re:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

(Θ.Θa;)うーん  国民性の違いと言う事なんでしょうか…?<br />
<br />
私には難しい事はわかりませんが…<br />
<br />
もし、私の娘がそんな事になったら…髪振り乱し 誰にでもお願いします。<br />
<br />
どうか助けて!! と…<br />
<br />
しかし、卑劣ですよ。人質をとるのは…!!
Posted by パンダ7 at 2004年10月28日 20:01
TITLE: Re:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

親御さんが、本当に、本当に、お気の毒でなりません。<br />
憔悴しきった様子のご両親が言葉を詰まらせながら会見に望まれていて。<br />
どんなにか息子の不明を恥、それでも無事を願わずにいられない親心を思うと、胸が詰まります。<br />
<br />
人質のご家族バッシングなんてサラサラする気はありません。でも、一方でこんな風にご家族を苦しめているのは、やはり政治(政府)の所為だけとは思えない。<br />
<br />
こんなことになる前に、どうしてもっと人の話に耳を傾ける姿勢を持たなかったの?!<br />
<br />
彼を止め切れなかった人は皆遣り切れない気持ちでいることでしょう。<br />
<br />
だからこそ、人質の彼には是非とも無事に帰国して、自身の浅薄な振る舞いがどれだけの人を悲しませ苦しませたか、よく考えて欲しいです。そこにこそ、彼の「自分探し」の答えがあると思います。
Posted by kokohore11 at 2004年10月28日 23:41
TITLE: トラックバック。
SECRET: 0
PASS:

私もこのニュースすごく気になったので<br />
日記に書きました。<br />
トラックバックいただいて帰りますー。<br />
Posted by まぎぃぃ at 2004年10月29日 15:42
TITLE: すんませんー。
SECRET: 0
PASS:

何度もすみませんー。<br />
私このトラックバックっていうの初めてしたのですが、FUMIFUMIさんとこにも出ちゃうのですねー。<br />
すんません。ど初心者です、わたし。<br />
なので邪魔だったら消してくださいねー。<br />
すんませーん。
Posted by まぎぃぃ at 2004年10月29日 15:44
TITLE: Re:5名の人質事件(10/27)
SECRET: 0
PASS:

Spicy☆☆さんこんにちは!<br />
<br />
>今回は「旅行者」としていってしまったとか・・・。家族はまた責められるんだろうなぁ・・・と思うと切ないですね。本人に落ち度がないわけではないけど、ここでイギリス人だったら、みんなでひとまず無事に戻ってくる事を祈るんだろうけど、今回の日本の報道はどうなんだろうって気にかかるところです・・・。<br />
<br />
日ごろからイギリスの報道姿勢を見ていると、仮に今回のようなケースがこちらであったとしても政府批判こそあれ表立って人質や家族が批判されることはおこりえないと思いますよ。<br />
<br />
>マーガレットハッサンさんの件にしても、きっと心無い日本の週刊誌とかだったら「犯人とグル」なんていいかねないなぁと思ってました・・・。<br />
<br />
ありそうですねー。<br />
少なくともイラク人と結婚してそこにとどまってるんだったら自己責任、という論調にはまちがいなくなるでしょう。<br />
あとイスラム圏で女性の人質がここまで交渉カードに使われてしまうというのも日々泥沼化していっていることを示しているし、米軍が立ち入れない地域もどんどん増えてきているそうで、本当にベトナム化していくのではないかと不安になります。<br />
<br />
>日本もいい国なんだけど、ちょっと人と違う行動をする人を袋叩きにする文化があるのが私が飛び出したくなった理由のような気がします。<br />
<br />
僕もそうかも。<br />
日本は弱気をくじき強気にまかれる国民性というのをこちらに来て実感します。<br />
<br />
>きっとこの1年半私がロンドンでやっていたことも、日本の企業には「ふらふらしていた」としか評価されないような気がするし・・・。<br />
>ああ、わたしのパラダイスはどこ?(笑)<br />
-----<br />
SPICYさんはあと一歩で目標達成じゃないですか!<br />
頑張ってくださいね〜☆<br />
Posted by fumifumi@office at 2004年10月29日 20:59
TITLE: Re:日本の状況(10/27)
SECRET: 0
PASS:

ルーチェmmsさんはじめまして。<br />
<br />
>家族バッシングは、政府が主導でやっていました。小泉首相が悪し様に「危険だと言っているのに、なぜイラクへ行くんだ」と非難。自らの撤退への追求を、完全にすり替えました。<br />
<br />
小泉さんは議論のすりかえ、得意とするところですね。<br />
自衛隊の問題はともかく、被害者を批判するのは筋違いもいいところだと思いました。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 12:45
TITLE: Re[1]:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

天地 はるなさんはじめまして。<br />
書き込みありがとうございます。<br />
<br />
>最初に人質になった時、ほんと、日本人は冷たかったですね。<br />
>今回は、「旅行者」というので、みんなよけい冷たい。<br />
>よくぞ、書いてくれました、と今日の日記を読んで思ったものです。<br />
-----<br />
ありがとうございますー。<br />
個人が自分の意見をこうやって発信できるブログはやっぱり捨てたものではないですね。<br />
とくに海外在住の人間は、また違った見方ができるのではないかなあ、と思って、これからもそういった視点からいろいろ書いていこうと思います。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 12:52
TITLE: Re[1]:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

パンダ7さんこんにちは。<br />
<br />
>(Θ.Θa;)うーん  国民性の違いと言う事なんでしょうか…?<br />
>私には難しい事はわかりませんが…<br />
<br />
僕はまさに国民性の違い以外の何ものでもないと感じました。<br />
個人の権利をかるんじる東洋的な全体主義思想ですね。<br />
<br />
>もし、私の娘がそんな事になったら…髪振り乱し 誰にでもお願いします。<br />
>どうか助けて!! と…<br />
<br />
そうですよね。<br />
それが自然なのに許されないことの不自然さは国内にいる人は気付かないのかも。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 12:58
TITLE: Re[1]:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

kokohore11さんこんにちは。<br />
<br />
>親御さんが、本当に、本当に、お気の毒でなりません。<br />
>憔悴しきった様子のご両親が言葉を詰まらせながら会見に望まれていて。<br />
>どんなにか息子の不明を恥、それでも無事を願わずにいられない親心を思うと、胸が詰まります。<br />
<br />
僕がショックだったのは、今回、外国人記者を前に会見し、「政府に自衛隊撤退をお願いするつもりか?」と聞かれたときの親御さんの言葉です。<br />
「一民間人として、国に何をしろとは言えません」<br />
僕はこれが当然だと思う日本の感覚が異常だと思います。<br />
<br />
僕は個人的には自衛隊が撤退するべきだとは思わないけど、家族がそれを口にしたくてもできないことがあってはならないと思うのです。<br />
言論の自由のない国、というと言いすぎかもしれないけど、少なくともイギリスよりはるかに制限されているのは間違いないと思います。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 13:14
TITLE: Re:すんませんー。(10/27)
SECRET: 0
PASS:

まぎぃぃさんこんにちは。<br />
<br />
トラックバックありがとうございます〜。<br />
こちらからもさせていただきました。<br />
Posted by fumi fumi at 2004年10月30日 13:15
TITLE: Re[1]:人質家族への風当たり(10/27)
SECRET: 0
PASS:

mg8812さんこんにちはー。<br />
<br />
>人質問題に関しては、日本の対応だけが世界のどことも違ってイジョ〜に浮きだってましたよね〜。人質取られた家族が責められるんだもん。(笑)<br />
<br />
そうなのですよ。<br />
以前、日本はこどもの国でイギリスは大人の国、とある本で書いていた人がいて、ぼくはいままでぴんとこなかったのですが、今回の事件でそれも一理あるかなあ〜、と思うようになりました。<br />
<br />
人質がいまにも殺されようとしているときに、「自業自得だ」とかののしって喜んでいる日本人の気が知れないです。
Posted by fumi fumi at 2004年10月31日 02:32
TITLE: 日本人ってつめたいなぁって思いました
SECRET: 0
PASS:

正直、同じ日本人として悲しかったです。人が殺されるかもしれない状況で、「自己責任」だの「税金を返せ」だのなんだかすごく人事で、嫌な国民だなぁと思いました。人質になってしまったんだから、これからどうするか考えてあげるべきでしたよね。<br />
<br />
そんなに批判するパワーがあるのなら、自衛隊派遣の前にもっと反対すればいいのに・・。行動は起こさないけども、批判(袋叩き)は一人前にするんですよね。<br />
<br />
本当に、悲しい事件でした。本当に、悲しいです。<br />
ちなみに、主人も「悲しい」と言っていました。日本人の反応も、「正直冷たい!」と嘆いていましたよ。彼には理解できなかったみたいです。<br />
<br />
私が日本人社会が恐いなぁというのはこういうところです。 Spiciyさんが述べてらっしゃるように、少し違う行動をすると、袋叩きの文化がありますよね。<br />
<br />
いわゆる、「トイレの連れション」状況を日本人は好むんですよね。
Posted by cheichi at 2004年11月01日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140752383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。