2005年11月14日

アメリカのリス・イギリスのリス

筆者にとって、リスほど日本にいたときとその後でイメージの変わったものはないかもしれません。

日本ではリスを日常見かけることはほとんどなく、むしろ日ごろから「データが出ないとリストラだぞ!」などと言われる身にはかなりネガティブなイメージの言葉でした。
リス嫌いのせいでポカリスウェットも飲めなくなってしまったほどです。

しかし、欧米に住み始めてから日常のなかでリスを見る機会が多く、そのあまりの可愛さにすっかり虜になってしまいました。

今では、もしリスが大好きな光浦靖子と大嫌いな上戸彩がいたとして、どちらかを選べと言われたら、間違いなく・・・・・・





・・・






・・・上戸彩を選び、リス好きに改心させます。
さすがに光浦靖子という選択はありえません。

というわけで、いかに筆者がリス好きになったかがよくお分かりいただけたかと思います。

我が家のベランダにもしばしばハイイロリスがひょっこりと姿を現します。

リス1

北米には66種類ものリスがいるそうで、ワシントンでも何種類かのリスを目にします。
この辺りのリスは、手足が太くて逞しいリスが多い気がします。

なぜアメリカにこんなにたくさんのリスがいるのか調べてみたら、リストラが盛んだからではなくて、リスに似た形の共通の祖先パラミスという動物が5000万年前に北米で出現したとのこと。
リスの起源はアメリカといってもいいのかもしれません。

そして下の写真がロンドンのリス。

リス
(2004年11月、アクトンにて)

見た目は小さくてかわいいのですが、実は彼らはヴィクトリア時代の収集家によってアメリカから持ち込まれた「移民」で、ワシントンにもいる北米原産のトウブハイイロリス(Eastern Gray Squirrel)という種類です。

彼らはアメリカ人ゆずりの図々しさで、わずか130年ほどの間に250万匹にまで数を増やし、筆者のような奥ゆかしいイギリス土着のアカリスを北へ北へと追いやってしまったそうです。

今やアカリスはウェールズやイギリス北部でしか見られないとのこと。
イギリスの地方在住の方や旅行に行かれる方は、ぜひアカリスを探してみてください。

この例は、外来動物の取り扱いを誤ると大変なことになってしまうという大きな教訓を与えています。

とはいえ、アメリカでもイギリスでもリスを探しながら公園を歩くのはなかなか楽しいものです。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ◎世界あちこち旅行記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。)ンダンダ<br />
そちらの映画の風景などでリスはよく見ますね。<br />
<br />
日本ではリスを見たら『今日 リス みたいな動物みたよ…多分リス…』と馴染みはないですねぇ〜でも可愛い。<br />
<br />
私リス似てますよ…飴を食べるときだけですが…口に何個も入れて両頬膨らませてますから…ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
Posted by パンダ7 at 2005年11月15日 20:03
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

私はイギリス時代はあんまりリスは見なかったけど、シアトルでは大学のキャンパスにたくさんいて、初めて見たとき感動しました〜カメラを向けると、意外とカメラ目線で見つめてくれたりしたんですよーー<br />
井の頭公演辺り、リスがぴょんぴょん飛び跳ねていたら楽しいでしょうね。。
Posted by Cinna at 2005年11月15日 20:46
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

躍動感溢れるアクトンのリス!<br />
やっぱりリスはイギリスに限りす。<br />
(ごめんなさい、お寒くて)
Posted by あきゃん1376 at 2005年11月15日 22:27
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

私もリス大大大好き。リス好きの出川哲郎とリス嫌いの伊藤英明くんとどっちを取るか?と言われたら、私も間違いなく後者を取って改心させる自信があるほど好きです。(笑)
Posted by mg8812 at 2005年11月15日 23:57
TITLE: リス大好きぃ〜
SECRET: 0
PASS:

うちのお庭にも毎日のようにやってきます♪<br />
面白いのが木の実をお隣の木からとってきて、うちの庭に埋めるのです。だからお庭をよ〜く観察すると小さな穴ぼこがたくさんあいています。で、掘り返すとどんぐりとか出てきます。時々、リスはその埋めたどんぐりを食べている様子・・・。<br />
<br />
春先になると、取り出すのを忘れたらしきどんぐりから芽らしき物が出てきます。それがね、結構やっかいでして・・・。早く抜かないと、根が一気に張ってしまって抜きにくくなる〜・・・のです。<br />
<br />
リスチャン達は、食べ物を必死で増やそうとしているのかな・・と不憫に思ったのでお庭にはリスと鳥用のエサを木にかけています♪<br />
(こっちの人、結構エサを木にかけてますよね。)
Posted by ぐうたらワイフ at 2005年11月16日 01:02
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

リスはここでは日常的に見る事ができます。<br />
緑の中を自由に走り回っているものから<br />
車道で轢かれているものまで・・・。<br />
<br />
思い返せば、日本でリスをまともに見た事が無かったです。テレビか絵か、イラストか・・・。<br />
なので、初めてまじまじ身近で見た時は、<br />
リスって・・・思ったよりフフサしていないのね・・・ねずみと似てる・・・!?と思いました。近所で見かけるのは茶色ではなく、どちらかというとグレーというか、なんというか・・・。<br />
<br />
アメリカのリスの方が、陽気で明るそうですね(?)
Posted by Rose. at 2005年11月16日 07:03
TITLE: Re:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

ハイイロリス〜★<br />
<br />
こんばんは!あ、そうですね。ID変えてました。すみません…(忘れてましたっ)<br />
<br />
ケンジントンガーデンのリスは掌に前足かけてピーナッツを食べてくれたので、おなかの白いふさふさに触らせてもらえて…もう、めろめろでした。<br />
英国の地方では家のポストから侵入されてクルミ缶を物色されて…という悪戯話を聞きますし、赤色リスが場所を追われてしまったことなんかで迷惑がられてもいるようですが、観光客の私にとってはなんとも言えない癒しです★
Posted by orange... at 2005年11月17日 21:54
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

パンダ7さんこんばんはー!<br />
<br />
>(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。)ンダンダ<br />
>そちらの映画の風景などでリスはよく見ますね。<br />
><br />
>日本ではリスを見たら『今日 リス みたいな動物みたよ…多分リス…』と馴染みはないですねぇ〜でも可愛い。<br />
><br />
>私リス似てますよ…飴を食べるときだけですが…口に何個も入れて両頬膨らませてますから…ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ<br />
-----<br />
パンダ7さんなのにリスににてるんですね!?<br />
ぼくはどっちも好きです!<br />
東北にもリスいるんですね!?<br />
アカリスでしょうか?<br />
東北は祖父母がいるからよく行くけどぼくは見たことなかったなぁ。<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 14:39
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

Cinnaさんこんばんは!<br />
<br />
>私はイギリス時代はあんまりリスは見なかったけど、シアトルでは大学のキャンパスにたくさんいて、初めて見たとき感動しました〜カメラを向けると、意外とカメラ目線で見つめてくれたりしたんですよーー<br />
>井の頭公演辺り、リスがぴょんぴょん飛び跳ねていたら楽しいでしょうね。。<br />
-----<br />
ロンドンもシティやライムハウスのあたりはあまりいないかもしれないですねえ。<br />
リージェンツパークあたりにはごろごろいますよ!<br />
アメリカではいろんな種類に出会えるのが楽しみです。<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 14:42
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

あきゃん1376さんこんばんはー!<br />
<br />
>躍動感溢れるアクトンのリス!<br />
>やっぱりリスはイギリスに限りす。<br />
>(ごめんなさい、お寒くて)<br />
-----<br />
今回は正直ギャグが滑ってるんじゃないかと心配していたのですが、一緒にすべってくれてありがとう!<br />
あきゃんさん、ステキです☆<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 14:55
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

mg8812さんこんばんはー!<br />
<br />
>私もリス大大大好き。リス好きの出川哲郎とリス嫌いの伊藤英明くんとどっちを取るか?と言われたら、私も間違いなく後者を取って改心させる自信があるほど好きです。(笑)<br />
-----<br />
アリゾナにもリスいるんですか!?<br />
夏場は暑くて大変そうですね。。。<br />
<br />
mgさんは伊藤英明君がすきなんですね!・・・ていうか別にmgさんの好みはきいてないんだけど・・・(笑)<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 15:33
TITLE: Re:リス大好きぃ〜(11/14)
SECRET: 0
PASS:

ぐうたらワイフさんこんばんは!<br />
<br />
>うちのお庭にも毎日のようにやってきます♪<br />
>面白いのが木の実をお隣の木からとってきて、うちの庭に埋めるのです。だからお庭をよ〜く観察すると小さな穴ぼこがたくさんあいています。で、掘り返すとどんぐりとか出てきます。時々、リスはその埋めたどんぐりを食べている様子・・・。<br />
><br />
>春先になると、取り出すのを忘れたらしきどんぐりから芽らしき物が出てきます。それがね、結構やっかいでして・・・。早く抜かないと、根が一気に張ってしまって抜きにくくなる〜・・・のです。<br />
><br />
>リスチャン達は、食べ物を必死で増やそうとしているのかな・・と不憫に思ったのでお庭にはリスと鳥用のエサを木にかけています♪<br />
>(こっちの人、結構エサを木にかけてますよね。)<br />
-----<br />
へええ、庭の木にえさをかけるんだ!<br />
知らなかったです。<br />
リスのえさってどんぐりとかですか!?<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 15:55
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

Rose.さんこんばんはー!<br />
<br />
>リスはここでは日常的に見る事ができます。<br />
>緑の中を自由に走り回っているものから<br />
>車道で轢かれているものまで・・・。<br />
><br />
>思い返せば、日本でリスをまともに見た事が無かったです。テレビか絵か、イラストか・・・。<br />
>なので、初めてまじまじ身近で見た時は、<br />
>リスって・・・思ったよりフフサしていないのね・・・ねずみと似てる・・・!?と思いました。近所で見かけるのは茶色ではなく、どちらかというとグレーというか、なんというか・・・。<br />
><br />
>アメリカのリスの方が、陽気で明るそうですね(?)<br />
-----<br />
アメリカのリスのほうが野性味があるかも。<br />
イギリスのリスはとってもひとなつっこいですよね。<br />
Roseさんのあたりもやっぱりアカリスはいないんですね。<br />
ちょっと残念・・・。<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 16:01
TITLE: Re[1]:アメリカのリス・イギリスのリス(11/14)
SECRET: 0
PASS:

orange...さんこんばんはー!<br />
<br />
>ハイイロリス〜★<br />
><br />
>こんばんは!あ、そうですね。ID変えてました。すみません…(忘れてましたっ)<br />
><br />
>ケンジントンガーデンのリスは掌に前足かけてピーナッツを食べてくれたので、おなかの白いふさふさに触らせてもらえて…もう、めろめろでした。<br />
>英国の地方では家のポストから侵入されてクルミ缶を物色されて…という悪戯話を聞きますし、赤色リスが場所を追われてしまったことなんかで迷惑がられてもいるようですが、観光客の私にとってはなんとも言えない癒しです★<br />
-----<br />
くるみかんを物色するとは、なかなか図々しいですね!<br />
今やリスあってのイギリスですよね。<br />
ぼくも今度挑戦してみます。<br />
Posted by fumi fumi at 2005年11月20日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。