2006年09月21日

今度は学会発表

皆様、お久しぶりです。
おかげさまで先週、無事にワシントンに戻ってきました。

ところで、来月行われる某ヨーロッパG国での学会に演題を申し込んだのですが、初めて口頭発表演題に選ばれてしまい焦っています。
権威のある国際学会で筆者のような若者が口頭発表に採択されることがいかに難しいことかは、ボクシングでいえば、関西出身の敬語をしゃべれない某ボクサー相手に世界タイトル戦で判定勝ちを収めることくらい難しいことと言っても過言ではありません。

というわけで、最近こんな本を買って英語の練習をしています。

国際会議・スピーチ・研究発表の英語表現

国際会議・スピーチ・研究発表の英語表現

この本がすごいのは、付録CD2枚分ぎっしりと文例が収められているボリュームで、なかなか使う機会が無いんじゃないかなあ、と思うようなレアな状況の時の表現までしっかりと収められているところです。

たとえば、こんなの。

「今日お越しの予定だったホプキンス先生は4日前にお亡くなりになりました。飛行機の墜落で他界されました。黙祷をお祈りいたします。」

"Dr Hopkins, who is supposed to be here with us today, just passed away 4 days ago. He died in an airplane crash. A moment of silence, please."

・・・これでいつ教授が飛行機事故で死ぬことがあっても、話に困ることはなさそうです。



posted by fumifumi at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | ■米国バイオラボ潜伏記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: おかえり〜
SECRET: 0
PASS:

アメリカはすっかり秋模様になってしまったわね。ボクサーの例えは全くよく分からなかったけど、すごく難しそうなことに選ばれたのは確かみたい。Fumi君ならきっと出来る!ガンバッテ!
Posted by mg8812 at 2006年09月21日 13:23
TITLE: お久しぶりです
SECRET: 0
PASS:

頑張ってらっしゃいますなあ〜!<br />
<br />
>演題を申し込んだのですが<br />
<br />
が 演目 に見えて、学会でオモシロ一発芸をするのかとますます尊敬してしまうところでした (^∀^ ) <br />
<br />
その本いいですね!ドイツ語でもそういうのがあればいいのになあ〜(あっても絶対売れない=存在しない)<br />
<br />
Posted by SuperOtafuku at 2006年09月21日 19:16
TITLE: Re:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

うおーっ!そいつはすごい。すごすぎる。<br />
頑張って下さいね。<br />
しかし、使う確率のえらい低い例文まで丁寧に納めてくれている本ですね。他にはどんな例文があるのか気になります。<br />
(fumifumi博士もそれ読みながら勉強しないで笑ってるんでしょう?)
Posted by あきゃん1376 at 2006年09月22日 04:17
TITLE: Re:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

ぶはは、これ、著者は絶対日本人だ!って思いました。何を重要と思うかでお国柄でますねえ。<br />
このフレーズがお役に立たないように…。(それにしても、どうして「ホプキンス」先生なんだ??)<br />
<br />
ところで、理系の学会では質問者は所属先や自分の名前を名乗りますか?ある学会で日本人司会者がいちいちPlease, identfy yourself!と質問者に言いまくっていて、気になりました。テロ防止に協力中なのかな???
Posted by kokohore11 at 2006年09月22日 09:39
TITLE: Re:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

この例文、最高ですね!<br />
学会発表、、すごいなぁ。がんばってくださいねー<br />
そしてG国でのネタ、お待ちしております。
Posted by Cinna at 2006年09月23日 00:50
TITLE: Re:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

お久しぶりです!<br />
落ち着かれたらまたネタUPしてくださいね〜<br />
楽しみにしております^^。<br />
<br />
この例文・・せめて突然の脳出血とか、心不全とか・・<br />
そんなのにしておいた方がまだ使う確立は高いですよね^^;;<br />
しかもin an airplane crashって例文にしちゃ〜結構単純な英単語がそろっていますね。<br />
???例文だから単純な単語を使う方が良いってことなのかな(笑)???<br />
Posted by CACTUS at 2006年09月24日 18:36
TITLE: ひさしぶりですね〜
SECRET: 0
PASS:

こ〜んな本が出てるんですね。<br />
でも例文が・・・面白すぎ〜。<br />
<br />
ところで博士も徐々にステップアップですね♪<br />
私もボクサーの例えはあんまりピンってこなかったけど、それぐらい分かんないぐらい?難しい事だということは分かったので、今後の博士のご活躍にワクワクしている私です。<br />
Posted by ぐうたらワイフ at 2006年09月24日 21:27
TITLE: 笑えます!!!
SECRET: 0
PASS:

その例は、まさにレアケースですね。<br />
私のお気に入りのスペイン語のテキストは、さすがラテン系なだけあって、登場人物の女性(スペイン人)と男性(日本人)が恋に落ちて、交際を親に反対されるってところまで行くんです。<br />
<br />
『日本人なんかと結婚しても、お前は幸せになれないよ』<br />
<br />
なんて女性のお母さんが言うわけです。<br />
そんなセリフ、どこで使うって言うんでしょう!?<br />
やっぱりお国柄!?!?!?(^O^)
Posted by AMLT at 2006年09月24日 23:24
TITLE: Re:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

博士、学会ですか!某ボクサーに判定勝ちで勝利するほど難しいとは、そりゃせっかくの学会発表ですから、どんなケースにでも対応できなくちゃいけませんね!<br />
<br />
私も部長の席にある「英文手紙の書き方」をのぞいて見ましたが、「We have lost everything in a fire. However, we are alive and well at least」ぐらいしか見つかりませんでしたよ。残念。しかし、AMLTさんの例文もおもしろい!
Posted by Ricco at 2006年09月25日 16:14
TITLE: Re:おかえり〜(09/21)
SECRET: 0
PASS:

mg8812さんこんにちは。<br />
応援ありがとう。<br />
こちらは今日は暖かかったけどコートが必要な日もあるくらい秋模様になってきました。<br />
g国での来月の学会の前にワシントンとイギリスのシンポジウムでも発表することになりそうで、しばらく忙しくなりそうです。<br />
<br />
>アメリカはすっかり秋模様になってしまったわね。ボクサーの例えは全くよく分からなかったけど、すごく難しそうなことに選ばれたのは確かみたい。Fumi君ならきっと出来る!ガンバッテ!<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 07:07
TITLE: Re:お久しぶりです(09/21)
SECRET: 0
PASS:

SuperOtafukuさんお久しぶりです。<br />
まだドイツにいらっしゃるんですねー。<br />
スペイン移住計画(?)は進んでますか?<br />
こちらの学会では必ずひとつはジョークを入れる、という暗黙の了解のようなものがあるので、はずさないか今からフアンです・・・<br />
<br />
>頑張ってらっしゃいますなあ〜!<br />
><br />
>>演題を申し込んだのですが<br />
><br />
>が 演目 に見えて、学会でオモシロ一発芸をするのかとますます尊敬してしまうところでした (^∀^ ) <br />
><br />
>その本いいですね!ドイツ語でもそういうのがあればいいのになあ〜(あっても絶対売れない=存在しない)<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:00
TITLE: Re[1]:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

あきゃん1376さんこんばんは。<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
実はその後ロンドンでも講演をする話が進んでいます。<br />
研究がうまく進んでいるのは嬉しいのだけど、今が一生に一度の飛躍のチャンスなのかもしれないし、チャンスをつかめるようにがんばらないといけないですね。<br />
<br />
>うおーっ!そいつはすごい。すごすぎる。<br />
>頑張って下さいね。<br />
>しかし、使う確率のえらい低い例文まで丁寧に納めてくれている本ですね。他にはどんな例文があるのか気になります。<br />
>(fumifumi博士もそれ読みながら勉強しないで笑ってるんでしょう?)<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:23
TITLE: Re[1]:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

kokohore11さんこんばんは。<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
確かに著者は日本人ですねえ。<br />
この方は、toeicとかの参考書もいくつか書いていたかと思います。<br />
理系の学会では、僕が参加した範囲ではあまり所属を名乗る風習はなかったなあ。<br />
分野にもよるのかもしれないですけど、日本はいろいろややこしいですね。<br />
<br />
>ぶはは、これ、著者は絶対日本人だ!って思いました。何を重要と思うかでお国柄でますねえ。<br />
>このフレーズがお役に立たないように…。(それにしても、どうして「ホプキンス」先生なんだ??)<br />
><br />
>ところで、理系の学会では質問者は所属先や自分の名前を名乗りますか?ある学会で日本人司会者がいちいちPlease, identfy yourself!と質問者に言いまくっていて、気になりました。テロ防止に協力中なのかな???<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:26
TITLE: Re[1]:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

Cinnaさんこんばんはー。<br />
cinnaさんには先日直接話したネタ使っちゃいましたね。<br />
ちょっと恥ずかしい。。。<br />
この秋は上手くいけばヨーロッパ3カ国をまわることになりそう。<br />
とっても楽しみです。<br />
<br />
>この例文、最高ですね!<br />
>学会発表、、すごいなぁ。がんばってくださいねー<br />
>そしてG国でのネタ、お待ちしております。<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:28
TITLE: Re[1]:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

CACTUSさんこんばんは。<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
このネタは著者がきっと飛行機事故の多かった時代の世代なんじゃないですかねー。<br />
それとも単なる手抜きか?<br />
<br />
>お久しぶりです!<br />
>落ち着かれたらまたネタUPしてくださいね〜<br />
>楽しみにしております^^。<br />
><br />
>この例文・・せめて突然の脳出血とか、心不全とか・・<br />
>そんなのにしておいた方がまだ使う確立は高いですよね^^;;<br />
>しかもin an airplane crashって例文にしちゃ〜結構単純な英単語がそろっていますね。<br />
>???例文だから単純な単語を使う方が良いってことなのかな(笑)???<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:30
TITLE: Re:ひさしぶりですね〜(09/21)
SECRET: 0
PASS:

ぐうたらワイフさんこんばんは!<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
最近は研究が上手く行き過ぎて怖いくらいなのですが、こんなチャンスはめったに来ないと思うし幸いあちこちから注目されつつあるのでチャンスを逃さないようにがんばらないといけないですね。<br />
上手くいけば近々ロンドンにもいけるかも知れないので楽しみです。<br />
<br />
>こ〜んな本が出てるんですね。<br />
>でも例文が・・・面白すぎ〜。<br />
><br />
>ところで博士も徐々にステップアップですね♪<br />
>私もボクサーの例えはあんまりピンってこなかったけど、それぐらい分かんないぐらい?難しい事だということは分かったので、今後の博士のご活躍にワクワクしている私です。<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:34
TITLE: Re:笑えます!!!(09/21)
SECRET: 0
PASS:

AMLTさんこんばんは!<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
<br />
>その例は、まさにレアケースですね。<br />
>私のお気に入りのスペイン語のテキストは、さすがラテン系なだけあって、登場人物の女性(スペイン人)と男性(日本人)が恋に落ちて、交際を親に反対されるってところまで行くんです。<br />
><br />
>『日本人なんかと結婚しても、お前は幸せになれないよ』<br />
><br />
>なんて女性のお母さんが言うわけです。<br />
>そんなセリフ、どこで使うって言うんでしょう!?<br />
>やっぱりお国柄!?!?!?(^O^)<br />
-----<br />
ぐはー、それはアメリカだったら人種差別で問題になりそうですね。<br />
僕が大学で習っていたのもスペイン語でしたが、そのときのテキストも、変なストーリーが載ってましたよ。<br />
3兄弟が確か7頭の馬を何頭ずつ自分のものにするかで争っていたときに、通りかかった賢者が長男に3頭、次男に2頭、三男に1頭を配分し、1頭を自分のものにしようとしたところ、3兄弟が「なにー!」と怒り出して、賢者をがけから馬もろとも突き落として殺してしまう、という話でした。<br />
スペインに行くのがちょっと怖くなりました。<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:40
TITLE: Re[1]:今度は学会発表(09/21)
SECRET: 0
PASS:

Riccoさんこんばんはー。<br />
お返事遅くなってごめんなさい。<br />
部長さんの例文もなかなかいいですね。<br />
火事ですべてを失ったときに、ぜひ僕も使ってみようと思います。<br />
<br />
>博士、学会ですか!某ボクサーに判定勝ちで勝利するほど難しいとは、そりゃせっかくの学会発表ですから、どんなケースにでも対応できなくちゃいけませんね!<br />
><br />
>私も部長の席にある「英文手紙の書き方」をのぞいて見ましたが、「We have lost everything in a fire. However, we are alive and well at least」ぐらいしか見つかりませんでしたよ。残念。しかし、AMLTさんの例文もおもしろい!<br />
-----<br />
Posted by fumi fumi at 2006年10月09日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140752592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。